反グローバリゼーションとポピュリズム 「トランプ化」する世界

宮台真司bot

社会学2017年 

『反グローバリゼーションとポピュリズム 「トランプ化」する世界』


 
宮台真司 著作●→米国は150年前の南北戦争で、家族、親族、隣近所同士で銃を向けて戦った歴史があります。そこでは宗教が防波堤になってはくれませんでした。

宮台真司 著作●→反知性主義とは「イノセンティズム」のことです。言葉や知識よりも、信仰が与える閃きを大事にする、主意主義の構えです。

宮台真司 著作●→僕は特別養子縁組の普及をめぐるイベントに関わってきたけれど、言葉の自動機械よろしく権利を議論するリベラルの営みを、「正しさマウンティング」と呼びます。

宮台真司 著作●→差別を否定する人権的な言説に従って社会を営みながら、適用除外を与える別の原則を持ち出す言説を組織する、という二重基準こそが近代の差別だというのは、社会学者の江原由美子氏です。

宮台真司 著作●→映画の批評をやっていると、最近「寝取られる不安」が全世界に拡がっていると感じます。ある種の被害妄想の共有(に対する信頼)が背景にあるでしょう。

宮台真司 著作●→悲しいうたは人を悲しくさせますが、悲しいという言葉は人を悲しくさせません。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot





『反グローバリゼーションとポピュリズム 「トランプ化」する世界』
◯激トーク・オン・ディマンド
神保哲生 宮台真司 渡辺靖 佐藤伸行 西山隆行 木村草太 春名幹男 石川敬史
光文社
 



カテゴリ
リンク
サイト内検索