リアル国家論

宮台真司bot

社会学2000年 

『リアル国家論』


 
宮台真司 著作●→TVのコメンテータが「こんな反社会的宗教にいまだに若者が入るんだ」と嘆いているでしょう。馬鹿だと思いませんか。そうやってお前が「社会の外」へ排除するから「社会の中」に居場所がない若者が吸引されるんじゃないか

宮台真司 著作●→「バッシングによる排除」は最も危険なやり方です。宗教教団を「社会の外」へ排除すると、「社会」と敵対しはじめる危険さえあります。宗教史が示すように「社会の外」であるがゆえに吸引される人々が大量に参入します。

宮台真司 著作●→カルト教団の特徴は、教祖とりわけ初代グルのカリスマに正当性が集中していること。とすれば、カルトに教義はありえないのです。教義と名のつくものがあっても、解釈権をグルが独占しているので事実上グルの命令です。

宮台真司 著作●→教義が成立した宗教教団は二つの意味で安全性が保障されています。一つは、グルの恣意的な命令で動くことがないこと。極端な話、教義に反したグルを殺す一番弟子さえ出てくるかもしれない。

宮台真司 著作●→[傷つけられた共同体の感情的回復]を「得体の知れないもののフレームアップ」と「排斥」という方法でなくても実現できることを実践的に示す活動が必要です。

宮台真司 著作●→制度内的なチェック機構を、官僚組織や企業組織がもたないのなら、公正を欠いた問題を糾すのに、タレコミほど効果的なものはありません。皆さんはどんどんタレコミしてほしい。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『リアル国家論』
 教育史料出版会
 


カテゴリ
リンク
サイト内検索