映画「靖国」上映中止をめぐる大議論

宮台真司bot

社会学2008年 

『映画「靖国」上映中止をめぐる大議論』


 
宮台真司 著作●→「卑怯なことはやめろ、浅ましいことはやめろ」という美学がネット右翼にない。「人工無脳」的チャットロボットでシミュレイトできる程度の言説が右翼と呼ばれたんじゃ、本当の右翼が可愛相ですよ。

宮台真司 著作●→包摂した上で「あんたは間違ってる」と言えばいい。「あんたは間違ってるが、あんたを抹殺しようとする者がいたら命がけであんたを守る」が大切です。

宮台真司 著作●→そもそも日本以外の先進国に2ちゃんねる的掲示板がないのは「こういう書き込みをする奴はバカに決まってる」という期待の地平があるからです。

宮台真司 著作●→言論戦は経験を積めば積むほど強くなります。鈴木邦男さんは経験を積んで強くなられたんです。強くなる前は弱かった。でも弱いからって言論戦に尻込みしてちゃ永久に強くなれない。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『映画「靖国」上映中止をめぐる大議論』
 創出版
 


カテゴリ
リンク
サイト内検索