幸福論remix 右翼・左翼

宮台真司bot

→幸福論remix 目次

【うよく さよく 右翼・左翼】
  • 不安に煽られて「断固」「決然」に吸引される「ヘタレ右翼」がいるのと同じで、不安に煽られて「救済の神学」にすがる、あるいは、左翼仲間であり続けるべく「弱者の味方」自己イメージにすがる、「ヘタレ左翼」がいるだけじゃないか。
    『限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学』
  • 右翼の本質は主意主義です。主意主義の出発点は初期ギリシア思想です。これはスコラ神学を通じて社会思想へと継承される。 初期ギリシアの思想が理解できないと右翼の本質が分からない。
    『保守のヒント』
  • パトリオティズムとは入れ替え可能化に抗う思想のことです。ゆえに「たかが人為的構成物にすぎぬ国家がパトリを屠るなら、これを革命する」 -- これぞ右翼の本義です。
    『限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学』
  • 旧来の左翼図式=悪たる国家権力の一枚岩を想定する
  • 左翼的な虚偽意識論:全ての意識は階級的に拘束されるという考え方
  • なぜ戦前にアジア主義があり得たのかですが、重要なことは、アジア主義がルーツにおいては「弱者の思想」だったということです。アジア主義に限らず、もともとは日本で「右」といえば、例外なく「弱者の思想」です。
    『絶望から出発しよう』
  • 日本に保守概念が存在せず、右翼概念だけ存在する背景には、天皇制があります。天皇制が保守概念を分からなくさせます。
    『民主主義が一度もなかった国・日本』
  • 天皇をかついで体制を変える者は保守か。これは解けない謎です。こうした問題が分からない輩には右翼も保守も語れません。
    『民主主義が一度もなかった国・日本』
  • 日本にはあいかわらず、資本主義を否定するのが左で、肯定するのが右だと考える輩がいるなど、右翼左翼概念が極端な無理解に晒されているせいで、フーコーも自称他称の左翼が評価していますが、実にお笑いです。
    『ネット社会の未来像』
  • そもそも現代哲学は、フーコーを含めて右翼的なんですよ。そのことを誠実に書きとどめようとしてきたのが、ハイデガーの恋人でもあったハンナ・アーレントです 。
    『限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学』
  • ミメーシスならびにミメーシスを可能ならしめる社会的文脈の保全に、強くコミットメントするような、自分自身がミメーシスによって駆動される存在こそ、真の右翼です。これを思想史に言及せずに書くと『サイファ』になります。
    『保守のヒント』
  • 私は右翼を「世界は理屈では割り切れないとする断念」によって定義します。不完全で矛盾しているところに人間的本質があると考える立場を、私は右翼だと考えています。私は、左翼であり右翼です。
    『挑発する知 愛国とナショナリズムを問う』







→幸福論remix 目次



カテゴリ
リンク
サイト内検索