子育て指南書 ウンコのおじさん

宮台真司bot

社会学2017年 

『ウンコのおじさん 子育て指南書』


 
宮台真司 著作●→社会を生きるのに必要な〈妄想〉がわからないと、他者と「現実」を共有できないから「フィクション」や「ファンタジー」も共有できなくなります。

宮台真司 著作●→他者と「ファンタジー」を共有できないと、政治や恋愛との関わり方もわからなくなります。政治も恋愛も、損得を超えるロマン(ファンタジー)だからです。

宮台真司 著作●→親が(子どもを丸ごとコントロールして)抱え込むと、親による承認が与えてくれるプライドの高さと、社会のなかで何者であったこともないという自信のなさが、乖離します。

宮台真司 著作●→「自分は自分」になるためには「絆(きずな)で結ばれた、変わらない仲間」が必要です。昨今は「絆のない、変わりやすい疑似仲間」だらけ。だから永久に右往左往します。

宮台真司 著作●→決まりのなかだけで「いい子」として生きる者には、本当の仲間が永久につくれない。「法外のシンクロで仲間がわかること」から見放された人たちが不安で右往左往する。

宮台真司 著作●→みなさんが自分と同程度の子を育てたらオシマイです。自分よりもマトモな子を育てなきゃいけない。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『子育て指南書 ウンコのおじさん』
 宮台真司
 ジャパンマシニスト社


 

カテゴリ
リンク
サイト内検索