ゲンロン通信 #9+10

宮台真司bot

社会学2013年 

『ゲンロン通信 #9+10』


 
宮台真司 著作●→僕は、日本は「キチ力”イに刃物」だから脱原発した方がいいと思い続けているし、極東が緊張した状況では日本の対米交渉力がないのでTPPもやめた方がいいと思っていますよ。

宮台真司 著作●→日本でも、僕自身を含めて脱原発の方は多数いるものの、政治的背景に無頓着で、原発政策の最大要因である日米関係を念頭に置かない人が多過ぎます。

宮台真司 著作●→「脱原発」には「対米自立」が不可欠で、「対米自立」には「アジア外交の積み重ね」が不可欠です。でもその積み重ねがない。

宮台真司 著作●→日米関係のあり方を変える構想抜きには脱原発はあり得ず、逆に、原発があるうちは技術的にも事故処理面でも対米依存から抜けられません。そのことが3.11のフクイチ事故でよく分かりました。

宮台真司 著作●→軍事外交上の政治力学のただなかに置かれたウクライナや日本やインドやイスラエルやイランや中国とアメリカは、原発が技術的に合理的だから選択しているわけじゃないので、政治力学が変わらない限りは原発が永久に残るでしょうねえ。

宮台真司 著作●→日米関係を変えられない間は、原発と共存するしかありません。そして実際、日米関係を変えようという議論がほとんどありません。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot






『ゲンロン通信 #9+10
(2013OCT.)』

 東浩紀 編
 ゲンロン
 



カテゴリ
リンク
サイト内検索