13歳からの大学授業 未来コンパス

宮台真司bot

社会学2010年 

『13歳からの大学授業 未来コンパス』


 
宮台真司 著作●→自殺の背景は、基本的には孤独死と同じだ。マスコミは自殺はうつ病がもたらしたとか、経済苦がもたらしたとか報道するが、ちゃんちゃらおかしい。「金の切れ目が縁の切れ目」が最も大きな理由だ。

宮台真司 著作●→昔、日本は世界で最も犯罪率が低く、刑罰が軽い社会だった。犯罪者を共同体が包みこむという意味で、「共同体的温情主義」と呼ぶこともある。

宮台真司 著作●→結婚しない理由として「生活水準の低下』をあげるのは先進各国で日本だけだ。多くの国では、親元から離れることは当前で、そうなると貧しくなるから、助け合いの関係に入るために結婚するのが標準的だ。

宮台真司 著作●→僕は社会学者であると同時に映画批評家でもある。またいわゆるナンパ系の走りでもあるし、オタク系の走りでもある。僕らの世代はもともと両方を兼ね備えている人間が多いのだ。

宮台真司 著作●→皆さんの感じ方は社会によって方向づけられている。社会のあり方がへんちくりんだから、人間関係もへんちくりんになる。でも皆さんの人生は一回限り。社会のせいにしても皆さんの人生は始まらない。

宮台真司 著作●→利害打算や性欲で自分に近づいてくる人達に囲まれている場合、必ず一人寂しく死ぬことになるだろう。脅迫しているように聞こえるだろうが、それでいい。僕の言葉に深く脅かされて、自分の生き方を見直して欲しい。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『13歳からの大学授業 未来コンパス』
 桐光学園特別授業  水曜社
 



カテゴリ
リンク
サイト内検索