スポンサーサイト

宮台真司bot
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚民社会

宮台真司bot

社会学2011年 

『愚民社会』


 
宮台真司 著作●→田吾作というのは、真理や知識が意味を持たず、従ってどこにも大ボスがいないにもかかわらず、空気に縛られる存在のことです。

宮台真司 著作●→原発の子供に対する危険を回避するという理由で自分の子だけ疎開させる人たち。家族のためといいながら戦争や原発に加担する人たち。共通の匂いがあります。

宮台真司 著作●→危機管理の観点から疎開は合理的だと言ってきましたが、自分の子だけを疎開させることは合理化できません。そこには母性の自然感情を偽装した自己中心性があり、それ自体がこの社会の空洞ぶりを顕わにします。

宮台真司 著作●→電力会社や政府や原子力ムラが悪玉で、反原発勢力や脱原発勢力が善玉だという類の議論は少しも承服できないし、一度も思ったことがない。

宮台真司 著作●→どんな開発なら合理的か、どんな開発なら許容可能か、といった実体のある議論を欠いたまま、絶対賛成と絶対反対の〈陣営帰属&誹謗中傷〉のゲームになると、土建屋を中心とする既得権益側の完全勝利になります。

宮台真司 著作●→「よく分からない大きなものに平気で依存する習慣」「全体性に無関心なまま平気で依存を継続する習性」こうした〈心の習慣〉は短期的にはどうにもなりません。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『愚民社会』
 太田出版
 

スポンサーサイト

カテゴリ
リンク
サイト内検索


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。