不純異性交遊マニュアル

宮台真司bot

社会学2002年 

『不純異性交遊マニュアル』



宮台真司 著作●→自由恋愛市場になると、一般の市場と同じで「人気商品」と「不人気商品」の差が生まれ、「不人気商品」はいくら値段を安くしても誰にも買ってもらえないというふうになる。

宮台真司 著作●→関係が流動化すると「この子にしかない」と思い込んでいた属性でさえ、実はいろんな女の子にあることがわかってくる。「性格なんて結局はパターンの組み合わせじゃん」という感覚も強くなっていく。

宮台真司 著作●→生身のセ…クスに乗り出すことの主観的なリスクが、すごく高くなっちゃったのは、なぜなのか。それを考えたいわけ。今でも地方にいくと、初体験年齢が低いのはなぜなのかを考えることにも、つながっていく。

宮台真司 著作●→欧米は、日本が敗戦するはるか以前からメディア・リテラシー重視型の教育をやっていた。喋るのが下手なのが日本人の国民性だとか軽々しく言ってほしくないんだよ。そうじゃなくて教育の結果なんですよ。

宮台真司 著作●→最大の問題は、教える教員に、コミュニケーション・スキルがなく、メディア・リテラシーがないという問題でしょう。いつも言っているように、教員のダメさが最大の障害になるんです。

宮台真司 著作●→システムは、人が孤独や孤立を恐れるという習性につけ込んできます。欠落感の因ってきたる所以を理解するにはシステムの選択肢に飛びつかないこと、そのためには孤独を恐れないことが大切です。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『不純異性交遊マニュアル』
 筑摩書房
 


カテゴリ
リンク
サイト内検索