どうすれば愛しあえるの 幸せな性愛のヒント

宮台真司bot

社会学2017年 

『どうすれば愛しあえるの 幸せな性愛のヒント』


 
宮台真司 著作●→少女漫画の「24年組」は基本的に恋愛を描きません。自我の形成過程における不安を描くタイプの作品が多いので、そのぶん同じ問題を抱える思春期的な男にも人気があるわけですね。

宮台真司 著作●→読んでほしいのは「現実に恋愛に乗り出した私」にシフトした時代の少女漫画です。くらもちふさこの『海の天辺』と、くらもちふさこに大きな影響を受けた、紡木たくの『ホットロード』。

宮台真司 著作●→96年前後から突然メンヘラ女が増えて以降、メンヘラではない女の割合がとんどん減っています。男にアドバイスしたいのは、メンヘラではない女を見つけ出せということ。

宮台真司 著作●→メンヘラが一人きりで繭に入るクセを身につけているのは自己防衛のためです。メンヘラは「自分が見たいように世界を見るための引金」を自分の中に持っています。

宮台真司 著作●→「恋愛工学」みたいに「押しボタンを適切な順番で押す」類のナンパはある。でもそれは「性交まで」の前半プロセスを可能にしても、「性交以降」の後半プロセスをむしろ不可能にします。

宮台真司 著作●→「産めよ増やせよ」的な思考をする連中のやることなすことが、性的退却による非婚化を通じて人口減を圧倒的な勢いで促進しているわけです(笑)。

 〜 宮台bot Twitter 宮台真司bot




『どうすれば愛しあえるの 幸せな性愛のヒント』
 宮台真司 二村ヒトシ
 ベストセラーズ


 

カテゴリ
リンク
サイト内検索